NEWS&TOPICS

NEWS&TOPICS

成蹊学園の一貫教育の取り組み『成蹊オープン・ゼミ』の一つ、中学3年生が大学の学びを体験する『中学3年生×大学ゼミ体験』が行われました

2018年 12月 13日 学園

成蹊学園では、小学校・中学校・高等学校・大学がワンキャンパスの中で活動する歴史と利点を活かした一貫教育(学校間連携)の取り組みとして、好奇心でつながる『成蹊オープン・ゼミ』を2015年度から実施しています。

 

『成蹊オープン・ゼミ』の取り組みの一つである、成蹊中学の3年生が成蹊大学のゼミ・研究室を体験する『中学3年生×大学ゼミ体験』が行われました。中学生たちは、7つのゼミ・研究室から1つを選んで、3~4回にわたり講義を受けたり、実験を行ったりすることで、最先端の科学技術や学問などに触れ、より深い学びにつなげることができました。

 

参加した生徒からは、「みんなで議論してみんなで結論を出すというのはすごく面白かったし、周りの人の意見が聞けて、自分の中でも考えが変わることがあった。」「ゼミの中では、原理を考え、それを体験し、結果を見出すことがとてもおもしろく、他のことについてももっとやっていきたいと思った。」「今日得た知識をいつか生かしていきたい。」「難しい問題も楽しく考えることができた。」「わからないことをネットで調べていくうち、苦手だと思っていた理系の分野が少し好きになれた。」「私も法律に関する仕事をしたいと思った。」などの感想が寄せられました。

 

1_20181213.jpg 2_20181213.jpg 3_20181213.jpg

 

4_20181213.jpg 5_20181213.jpg 6_20181213.jpg

 

7_20181213.jpg

 

・写真上段左より、社会言語学入門、村上春樹の短編「トニー滝谷」を読む、遺伝子の操作「クローニング」体験
・写真中段左より、大学での統計科学、優柔不断で困っているみなさん 数学で解決してみましょう、人間の行動を実験で調べよう
・写真下段、法律は環境を守れるか?
 

戻る

page top