NEWS&TOPICS

NEWS&TOPICS

"成蹊教育、第二世紀へのミッション"「教育のグローバル化と成蹊の国際教育」を開催します

2013年 11月 13日 学園

成蹊学園は2012年に創立100周年を迎え、この4月より新しいガバナンス体制のもと中期重点目標(中期ビジョン)を定め、その達成のための様々な取組みをスタートさせています。この学園のビジョン、ミッションを広く社会に発信するべく、「成蹊教育、第二世紀へのミッション」と題し、その理念や具体的取組み等に関する講演会等を実施し、その内容を日本経済新聞に全4回シリーズで掲載しています。
この度、シリーズ第3回として、「教育のグローバル化と成蹊の国際教育」をテーマとして、基調講演およびパネルディスカッションを開催することとなりました。基調講演は、国際医療福祉大学大学院教授であり成蹊学園アドバイザリーボードの佐藤禎一氏をお招きし、教育のグローバル化に関する最新情報と日本の大学を巡る政策事情、今後のあり方等について、ご講演いただきます。パネルディスカッションでは、基調講演に引き続き佐藤禎一氏と、紀伊國屋書店代表取締役社長・成蹊学園アドバイザリーボードの高井昌史氏、成蹊学園常務理事の井上智夫氏により、「教育のグローバル化と成蹊の国際教育」をテーマに議論していただきます。
ぜひ、ご覧ください。

 

日時: 12月13日(金)14:40~16:50(開場14:10)
会場: 学園本館大講堂
入場無料、予約不要

――基調講演――
 「教育のグローバル化と日本の大学のこれから」
講演者 佐藤禎一氏 (成蹊学園アドバイザリーボード、国際医療福祉大学大学院教授)
――パネルディスカッション――
「教育のグローバル化と成蹊の国際教育」
パネリスト 佐藤禎一氏 (同上)
      高井昌史氏 (成蹊学園アドバイザリーボード、紀伊國屋書店代表取締役社長)
      井上智夫氏 (成蹊学園常務理事(国際化担当)、経済学部教授)

チラシはこちら→ くわしく見る

戻る

page top