NEWS&TOPICS

NEWS&TOPICS

卒業生の坂茂さん(建築家)が、「建築のノーベル賞」とも呼ばれるプリツカー賞(主宰:米ハイアット財団)を受賞しました

2014年 03月 26日 学園

卒業生の坂茂さん(建築家 小~高1976年卒)が、「建築のノーベル賞」とも呼ばれるプリツカー賞(主宰:米ハイアット財団)を受賞しました。


プリツカー賞は建築学の分野で、世界で最も権威があるとされ、日本人の受賞は7人目。同財団の審査委員会は授賞理由について、「災害支援の建築物にリサイクル可能な紙筒を柱、壁、はりなどに使用、独創性や経済性に優れ、現代のハイテク技術に頼っていない。構造、素材、自然換気、採光などに基づいたデザイン設計は使用する人が快適に過ごせるように力を入れている」としています。

 

詳細はWebに掲載されている記事をご覧ください。
 ・日本経済新聞  

 ・朝日新聞
 

戻る

page top