NEWS&TOPICS

NEWS&TOPICS

座談会「『成蹊学園百年史』編纂を終えて」が開催されました

2016年 12月 01日 学園

11月24日(木)に、学園史料館において座談会「『成蹊学園百年史』編纂を終えて」が開催されました。

学園創立100周年を記念して昨年出版された『成蹊学園百年史』の監修にあたられた方々に、14年間にわたった編集過程を回顧していただこうというもので、教育学・教育史がご専門で聖心女子大学副学長の北村和夫氏、中村春二先生のご令孫で中村家ご当主の中村温氏、成蹊大学名誉教授で企業の年史編纂にも多く関われた杉山和雄氏、学園評議員で成蹊教育にお詳しい上田祥士氏の4名にお集まりいただきました。北村氏・中村氏・上田氏は成蹊の卒業生でもいらっしゃいます。亀嶋学園長、北川大学長はじめ学園関係者も参観する中、出版の意義や『百年史』の活用の仕方、さらに史料館の果たすべき役割などについても貴重な提言を伺うことができ、限られた時間の中ではありましたが実り多い座談会となりました。この座談会の内容については、来年度復刊する『成蹊学園史料館年報』に掲載する予定です。

 

IMG_7669.JPG  IMG_7671.JPG  IMG_7662.JPG

戻る

page top