NEWS&TOPICS

NEWS&TOPICS

「成蹊教育、第二世紀へのミッション」Webコンテンツを追加更新しました

2013年 09月 20日 学園

成蹊学園は、次の100年に向けてのビジョン、ミッションを、社会に明確に宣言するため、「成蹊教育、第二世紀へのミッション」と題し、日本経済新聞に学園が取り組んでいる改革について記事広告を全4回シリーズで掲載し、その内容を学園HPでも紹介しています。

 

第2回は、「『産学協働による人材育成と大学教育の質の保証』をテーマに開催した座談会」を中心に新聞掲載いたしましたが、このたび更新した学園HPでは、新聞に掲載できなかった文部科学審議官の板東久美子氏(講演日当日は文部科学省高等教育局長)による「大学改革に関する講演会」の内容を併せて紹介しております。

 

板東久美子氏からは、日本の大学が今後取り組むべき課題や、果たすべき役割等について、お話をいただきました。また、同講演会では、亀嶋学長から“成蹊大学独自の教育改革”について講演がありましたが、こちらの内容も新聞掲載よりも詳しく紹介しています。

 

「『産学協働による人材育成と大学教育の質の保証』をテーマに開催した座談会」では、廣田康人氏(三菱商事執行役員コーポレート担当役員補佐 人事担当)と、中西寛子氏(成蹊学園アドバイザリーボード)、亀嶋学長、小川隆申常務理事(産学連携担当)が、“大学の存在意義”や“産学協働による人材育成”について活発な議論をされた様子がまとめられています。

 

是非ご覧ください。

学園中期ビジョン特設サイト「成蹊教育、第二世紀へのミッション」→ くわしく見る

戻る

page top