News&Topics
トップページ > News&Topics > 2014年度 > 詳細ページ

理工学研究科大学院生の栗原大輝さんが「GlycoTOKYO2014シンポジウム」においてポスター賞を受賞しました

2014年 11月 10日

11月8日(土)に千葉大学で行われた「GlycoTOKYO2014シンポジウム」で、戸谷希一郎准教授(専門分野:糖質化学、糖鎖生物学)の研究室(理工学部物質生命理工学科・生体分子化学研究室)の大学院生 栗原大輝さんが、研究発表を行い、ポスター賞を受賞しました。
受賞内容は以下のとおりです。

学会名:GlycoTOKYO2014シンポジウム(東京糖鎖研究会 主催)
開催日:11月8日(土)
会 場:千葉大学園芸学部
受賞名:GlycoTOKYO 2014 ポスター賞
受賞者:栗原大輝(理工学研究科博士前期課程2年生)
共著者:平野真(理工学部助教)、戸谷希一郎(理工学部准教授)
論文題目:選択的阻害剤が明かす小胞体でのマンノーストリミング