News&Topics
トップページ > News&Topics > 2015年度 > 詳細ページ

理工学研究科大学院生の今村祥さんが国際会議ITC Tokyo 2015で「Poster Award for Young Tribologists」を受賞しました

2015年 09月 29日

大学院理工学研究科博士前期課程2年生の今村祥さんが9月15日(火)〜20日(日)に東京理科大学葛飾キャンパスで開催された国際会議 International Tribology Conference Tokyo 2015 (ITC Tokyo 2015)で「Poster Award for Young Tribologists」を受賞しました。
受賞論文は、以下の通りです。

国際会議 ITC Tokyo 2015「Poster Award for Young Tribologists」:
今村祥(理工学研究科博士前期課程2年生)

<受賞論文>
「Superlubricity of Fullerene Molecular Bearings」
<共著者>
伊藤宏平(元理工学研究科大学院生)、板村賢明(元理工学部助教)、鈴木勝(電気通信大学教授)、
三浦浩治(愛知教育大学教授)、佐々木成朗(電気通信大学教授)