News&Topics
トップページ > News&Topics > 2015年度 > 詳細ページ

理工学研究科大学院生の木村光佑さんが「第56回 真空に関する連合講演会」において優秀ポスター賞を受賞しました

2016年 01月 14日

理工学部物質生命理工学科 薄膜・表面物性研究室(中野武雄准教授)の大学院生 木村光佑さんが、一般社団法人 日本真空学会主催「第56回 真空に関する連合講演会」における研究発表に対して、優秀ポスター賞を受賞しました。

受賞内容は以下の通りです。

主催団体:一般社団法人 日本真空学会
学会名:第56回 真空に関する連合講演会
開催日:2015年12月1日(火)~3日(木)
開催場所:つくば国際会議場

受賞名:優秀ポスター賞
受賞者:木村光佑(理工学研究科博士前期課程1年生)
共著者:竹内将人(理工学部4年生)、飯嶋佑斗(理工学部4年生)、
     長尾昌善(産業技術総合研究所)、大崎 壽(産業技術総合研究所)、中野武雄(理工学部准教授)
受賞論文:反応性スパッタにおけるモード遷移挙動の普遍性

詳細はこちらからご覧いただけます。
一般社団法人 日本真空学会ホームページ(外部リンク)


20160114_nakano-kimura.JPG