News&Topics
トップページ > News&Topics > 2016年度 > 詳細ページ

文学部 中野由美子教授が、放送大学(TV)で放映されている講義「南北アメリカの歴史」で講義を行います

2016年 05月 26日

文学部 中野由美子教授(専門分野:アメリカ史)が、放送大学(TV)で放映されている講義「南北アメリカの歴史」の第10回「アメリカ合衆国国民像の変容:1880年代~1920年代」、第12回「1960年代以降のアメリカ合衆国:多文化社会の挑戦」にて講義を行います。

第10回では、1880年代~1920年代のアメリカ合衆国において、さまざまな移民の存在を受けて、さまざまな線引きをへて「アメリカ市民」の定義が変容する過程を論じます。
第12回では、1950年代に本格化する公民権運動を契機として、少数派集団の尊厳を承認する気風がアメリカ社会に浸透する過程、またそれへの反発を、先住民・アジア系移民なども含めて論じています。
ぜひご覧ください。

 

番組名:放送大学1 「南北アメリカの歴史」
放送日:毎週月曜日 午後20:45~21:30
          第10回-6月13日予定  第12回-6月27日予定
テーマ:第10回「アメリカ合衆国国民像の変容:1880年代~1920年代」
      第12回「1960年代以降のアメリカ合衆国:多文化社会の挑戦」

 

詳細はこちら

番組表はこちら