News&Topics
トップページ > News&Topics > 2016年度 > 詳細ページ

文学部 中野由美子教授が、劇団四季のミュージカル「ウェストサイド物語」の東京公演プログラムで、本作品の時代背景について解説しています

2016年 06月 02日

文学部 中野由美子教授(専門分野:アメリカ史)が、劇団四季のミュージカル「ウェストサイド物語」の東京公演プログラムで本作品の時代背景について解説しています。

「<多からなる統一>の理想と現実」と題したコラムにおいて、初演(1957年)当時のアメリカ社会における「移民」・「人種」問題とその歴史的背景を解説しつつ、本作品の魅力を紹介しています。
6月25日(土)からは全国公演がスタートします。

公式ホームページはこちら