News&Topics
トップページ > News&Topics > 2016年度 > 詳細ページ

理工学部 小河重三郎助教が「公益社団法人 日本油化学会 2016年 若手の会サマースクール」で金賞(最優秀賞)を受賞しました

2016年 09月 13日

8月4日(木)~5日(金)に静岡県ライオン伊豆高原研修センターで行われた「公益社団法人 日本油化学会 2016年 若手の会サマースクール」で、原節子教授(専門分野:脂質化学)の研究室(理工学部物質生命理工学科天燃物応用化学研究室)に所属する小河重三郎助教が、研究発表を行い、「金賞(最優秀賞)」を受賞しました。

受賞内容は以下のとおりです。

学会名:2016年 若手の会サマースクール (公益社団法人 日本油化学会 主催)
開催日:8月4日(木)~ 5日(金)
会 場: 静岡県 ライオン伊豆高原研修センター
受賞名:2016年 若手の会サマースクール, 金賞
受賞者:小河 重三郎(理工学部助教)
著 者:小河 重三郎 (成蹊大学)、高橋 功(関西学院大学)
論文題目:自己組織化によるメチル化シクロデキストリン多重螺旋ナノファイバー創製