News&Topics
トップページ > News&Topics > 2016年度 > 詳細ページ

ルーマニア ブラショフ市からの日本語・日本文化研修生のザンフィル・コリナさんが来校し、文学部竹内ゼミの学生と交流しました

2016年 10月 07日

「武蔵野ブラショフ市民の会」による研修生招聘事業の日本語・日本文化研修生として来日しているザンフィル・コリナさんが、文学部国際文化学科の竹内敬子教授のゼミに参加し、本学の学生と交流しました。

まず、コリナさんから中世の赴きを残すルーマニアの街並みや城などの紹介がありました。その後は竹内ゼミの学生達は4つのグループに分かれ、それぞれ日本の文化について説明。各グループのテーマは「妖怪」、「食」、「漫画や映画、音楽などのポップカルチャー」、「お風呂」でした。最後には、今回の来日の日程や感想などフリートークで交流を深めました。

ルーマニア ブラショフ市と武蔵野市は平成4年(1992年)から友好交流を深めており、また武蔵野市は2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会にてルーマニア国の「ホストタウン」として登録されています。