News&Topics
トップページ > News&Topics > 2016年度 > 詳細ページ

武蔵野市主催の「市民スポーツフェスティバル」の水球競技特別イベントにて、体育会水泳部が企画・指導サポートを行いました

2016年 10月 19日

10月10日、東京都武蔵野市主催の「市民スポーツフェスティバル」の特別イベントとして、「"Sports for All 水球"誰でもできる水球(AQUAGAME)」が開催され、市内在住・在学の小・中学生120名が参加、見学者は約400名が来場しました。
当日は、スペシャルゲストとして水球日本代表(ポセイドンジャパン)で32年ぶりにリオオリンピックにも出場された志水祐介主将、志賀光明選手が参加し、迫力あるデモンストレーションを披露、アクアゲームでは参加者と一緒にボールゲームをプレーし、大変な盛り上がりを見せました。
なお、参加者への指導サポート、並びに運営は、成蹊大学体育会水泳部を中心として、成蹊高校水泳部、東京女子体育大学水球部、藤村女子中学高等学校水球部が担当しました。