News&Topics
トップページ > News&Topics > 2016年度 > 詳細ページ

モンゴル国立大学教員のオランゴー・バルダンドルジさんが文学部墓田ゼミで講演をおこないました

2016年 11月 09日

モンゴル国立大学から同大学の国際交流業務で来日しているオランゴー・バルダンドルジさんが、11月7日、文学部国際文化学科の墓田桂教授のゼミに参加し、特別に講演をおこないました。

オランゴーさんからは、チンギスハンにさかのぼるモンゴルの歴史やモンゴルの政治・外交について説明がありました。ロシアと中国にはさまれたモンゴル国は1920年代の独立以来、複雑な政治状況に置かれており、それゆえ「第三の隣国」としての日本への期待は高いとのことでした。質疑応答ではゼミの学生から質問が相次ぎました。

日本とモンゴルは経済協力や国際交流事業で結びつきが深まりつつあります。今回のオランゴーさんの訪問もモンゴル国が日本に寄せる期待の表れであり、今後、学術分野での関係の強化が期待されます。


20161109_international_h.jpg