News&Topics
トップページ > News&Topics > 2016年度 > 詳細ページ

理工学部 小栁文子助教の研究内容が電気新聞に掲載されました

2016年 11月 10日

2016年11月8日の電気新聞「科学教育」欄で、理工学部 小栁文子助教(専門分野:電力系統工学、社会インフラ工学、数理最適化)の研究内容が掲載されました。
小栁助教は、電気自動車(EV)を交通手段だけでなく、電気をバッテリーから電力網に逆潮流できる分散型電源として世界で初めて提唱した研究者であると紹介されており、電気自動車(EV)の普及の課題などの他に所属する数理解析研究室(指導教授:理工学部 近匡教授)での最近の活動内容なども掲載されています。