News&Topics
トップページ > News&Topics > 2016年度 > 詳細ページ

理工学部 大倉元宏教授がNHK Eテレ「ハートネットTV」に出演しました

2016年 11月 30日

理工学部システムデザイン学科 大倉元宏教授(専門分野:人間工学)が、11月28日(月)に放送されたNHK Eテレ「ハートネットTV」に出演しました。
「ハートネットTV」は"生きづらさ"を抱える全ての人に向けた新しいスタイルの福祉番組で、今回のテーマは『ホーム転落事故を繰り返さないために』。大倉教授は、視覚障がい者の駅プラットホームからの転落事故に関する有識者として出演し、『事故を繰り返さないためには、"なぜ転落が発生したか"原因の分析が重要であること』や『即効性のある対策として、周りの方の見守りや声かけが有効であること』などを投げかけました。
再放送もありますので、ぜひご覧ください。


番組名:NHK Eテレ 「ハートネットTV」
内 容:『ホーム転落事故を繰り返さないために』
日 時:2016年11月28日20時00分~20時30分
再放送:2016年12月5日13時05分~13時35分
※番組の放送内容は変更となる場合があります

番組ホームページはこちら