News&Topics
トップページ > News&Topics > 2016年度 > 詳細ページ

理工学部 大倉元宏教授の寄稿記事が日本経済新聞に掲載されました

2016年 12月 06日

理工学部システムデザイン学科 大倉元宏教授(専門分野:人間工学)の、視覚障がい者の駅プラットホームからの転落事故に関する寄稿記事が、日本経済新聞12月5日朝刊に掲載されました。

大倉教授は記事の中で、「"事故原因の究明"と"視覚障がい者への声かけなど健常者のサポート"が重要であり、多角的な観点から転落事故を見つめ直す必要がある。」と述べています。