News&Topics
トップページ > News&Topics > 2016年度 > 詳細ページ

「メディア・リテラシー演習」制作のラジオ番組が放送されます

2016年 12月 19日

文学部開講科目「メディア・リテラシー演習」履修生が株式会社エフエムむさしのの協力を得ながら制作したラジオ番組が、「むさしのFM(78.2MHz)」で以下の通り放送されます。番組はインターネットでも同時配信され、全国で聴取可能です。ぜひお聞きください。

1.放送日時
2017年1月13日(金)15:00~15:30(録音番組)
2017年1月13日(金)15:30~15:50(生放送番組)

2.放送内容
<録音番組(1)>『つながろう ルーマニア!』
1992年からはじまった武蔵野市とルーマニア・ブラショフ市との交流。この番組では、交流のきっかけを作った曽我大介さんや武蔵野ブラショフ市民の会の藤田琢磨さんなどへのインタビューを交えながら、武蔵野市とルーマニアとの交流の過去・現在・未来について
お伝えします。

<録音番組(2)>『魅力を発見! ルーマニア』
 私たちはルーマニアから日本に留学中のポパ・ミハイさんにお話をうかがい、「え!?そうなんだ!!」と思ったルーマニアの魅力を「女性に優しい国」、「古い町並みと豊かな自然が残る国」、「クリスマスが盛り上がる国」の3つにまとめました。番組を聴いたら皆さんも、きっとルーマニアに行ってみたくなるはずです!

<録音番組(3)>『オリンピックがつなぐ武蔵野市とルーマニア』
皆さんはルーマニアのスポーツ選手というと誰を連想しますか?多くの人が白い妖精と呼ばれたナディア・コマネチを思い浮かべるでしょうが、ルーマニアは体操競技以外も盛んなスポーツ大国です。
ルーマニアのスポーツ事情、そして2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて進みつつある武蔵野市とルーマニアとのスポーツ交流についてお伝えします。

<生放送番組>『曽我大介さんを迎えて』
25年前に武蔵野市とルーマニア・ブラショフ市との交流のきっかけを作った曽我大介さんをお迎えし、当時のルーマニアの様子や、これからの武蔵野市とルーマニアとの交流に期待することなどをうかがいます。お楽しみに!

※インターネット配信については、むさしのFMのウェブサイトをご覧ください。

むさしのFMのウェブサイトはこちら

授業の記録はこちら