News&Topics
トップページ > News&Topics > 2016年度 > 詳細ページ

理工学部システムデザイン学科 流体力学研究室の学生が、断熱対策を施したサッシの効果の調査結果を武蔵野市に報告しました

2017年 02月 17日

理工学部システムデザイン学科 流体力学研究室の学生が、断熱対策を施したサッシの効果の調査結果を武蔵野市に報告しました
理工学部システムデザイン学科 流体力学研究室の学生たちは、理工学部開講科目「プロジェクト実習」にて、武蔵野市・武蔵野商工会議所とともに断熱対策を施したサッシの効果の調査に取り組みました。タイトルは「むサッシプロジェクト」です。

その調査結果の発表が,2月15日(水)、武蔵野市市役所にて行われました。

※「プロジェクト実習」とは、キャンパスを構える吉祥寺をさらに快適で暮らしやすい魅力的な街にするべく大学と武蔵野市役所、地域住民や団体が連携して取り組む課題解決型授業です。理工学部システムデザイン学科では3年生の授業において、様々なプロジェクトに取り組んでいます。

報告会2.jpg 実験の様子2.jpg
報告会の様子                        実験の様子