News&Topics
トップページ > News&Topics > 2016年度 > 詳細ページ

法科大学院 武田真一郎教授のコメントが毎日新聞に掲載されました

2017年 03月 10日

法科大学院 武田真一郎教授(専門分野:行政法)のコメントが3月8日(水)毎日新聞(大阪)夕刊に掲載されました。

滋賀県愛荘町(あいしょうちょう)が住民のほか、町内の在勤者、在学者にも投票資格を認める住民投票条例を制定したことについて、「創意工夫により多様な制度を作るのが本来の自治だ。移民排斥や外国人排除など排他的な風潮が強まる中で、寛大な制度としても評価できる」とコメントしています。