News&Topics
トップページ > News&Topics > 2017年度 > 詳細ページ

法科大学院 武田真一郎教授のコメントが毎日新聞に掲載されました

2017年 05月 02日

法科大学院 武田真一郎教授(専門分野:行政法)のコメントが、4月22日愛媛新聞朝刊に掲載されました。

福井県庁前で原発に反対する運動をしていた市民団体に対し、県が活動を自粛するように要請したことにつき、民主主義社会では言論の自由は当然の権利なのだから、不快に思う人とのバランスをとる必要があるとしても、県が活動を止めることには問題があるとコメントしています。