News&Topics
トップページ > News&Topics > 2017年度 > 詳細ページ

法科大学院 武田真一郎教授のコメントが毎日新聞に掲載されました

2017年 05月 09日

法科大学院 武田真一郎教授(専門分野:行政法)のコメントが、3月27日毎日新聞西部本社朝刊に掲載されました。

諫早湾開門差止訴訟の和解協議が決裂したことにつき、「本件の解決には国の政策的判断が必要であり、法的判断しかできない裁判所による解決には無理がある。国は開門調査を決断すべきではないか」とコメントしています。

記事はこちらからご覧いただけます(外部リンク)。