News&Topics
トップページ > News&Topics > 2017年度 > 詳細ページ

法科大学院 武田真一郎教授のコメントが琉球朝日放送で放送され、寄稿記事が沖縄タイムスに掲載されました

2017年 05月 10日

沖縄県名護市辺野古新基地建設問題について、3月27日の琉球朝日放送のニュースで法科大学院 武田真一郎教授(専門分野:行政法)のコメントが放送されました。また、寄稿記事が4月27日の沖縄タイムスに掲載されました。

辺野古新基地建設問題について、「翁長知事が埋立承認の撤回をするのであれば、県民投票を実施して撤回には公益上の必要性があることを明らかにすることが不可欠だ」とコメントしています。

琉球朝日放送「Qプラス」のホームページはこちら(外部リンク)