News&Topics
トップページ > News&Topics > 2017年度 > 詳細ページ

理工学研究科大学院生の石井翔さんが石油学会主催「第22回JPIJS若手研究者のためのポスターセッション」において優秀ポスター賞を受賞しました

2017年 06月 05日

理工学研究科物質生命コース環境材料化学研究室(里川重夫教授)所属の大学院生 石井翔さんが、公益社団法人石油学会主催「第22回JPIJS若手研究者のためのポスターセッション」における研究発表で、優秀ポスター賞を受賞しました。62件のポスター発表の中で上位1位の発表者に最優秀ポスター賞、2・3位の発表者に優秀ポスター賞が授与されます。受賞内容は以下の通りです。
主催団体:公益社団法人 石油学会
行事名:石油学会第22回JPIJSポスターセッション
開催日:2017年5月23日(火)
開催場所:タワーホール船堀(東京都江戸川区)
受賞名:優秀ポスター賞
受賞者:石井翔(理工学研究科物質生命コース博士前期課程1年)
共著者:田中佑佳(理工学研究科物質生命コース博士前期課程2年)、霜田直宏(理工学部助教)、里川重夫(理工学部教授)
受賞論文タイトル:ゼオライト触媒を用いたメタノールからのジメチルエーテル合成