News&Topics
トップページ > News&Topics > 2017年度 > 詳細ページ

法科大学院 武田真一郎教授の寄稿記事が沖縄タイムスに、インタビュー記事が琉球新報に掲載されました

2017年 07月 31日

法科大学院 武田真一郎教授(専門分野:行政法)の寄稿記事が7月25日沖縄タイムスに、インタビュー記事が琉球新報に掲載されました。

沖縄県が国を提訴した辺野古埋立工事の差止訴訟について、水産資源の管理権を有する沖縄県が本件訴訟を提起したことは理解できるが、あくまでも応急措置に過ぎず、工事を中止させるためには県民投票を実施して埋立承認を撤回することが不可欠だとコメントしています。