News&Topics
トップページ > News&Topics > 2017年度 > 詳細ページ

理工学部 小河重三郎助教が「公益社団法人 日本油化学会2017年若手の会サマースクール」において金賞(最優秀賞)を受賞しました

2017年 09月 08日

8月3日(木)~4日(金)に静岡県ライオン伊豆高原研修センターで行われた「公益社団法人 日本油化学会2017年若手の会サマースクール」において、理工学部 物質生命理工学科 天燃物応用化学研究室の小河重三郎助教が、研究発表を行い、「金賞(最優秀賞)」を受賞しました。

受賞内容は以下のとおりです。

学会名:2017年 若手の会サマースクール (公益社団法人 日本油化学会 主催)
開催日:8月3日(木)~ 4日(金)
会 場: 静岡県 ライオン伊豆高原研修センター
受賞名:2017年 若手の会サマースクール, 金賞
受賞者:小河 重三郎(理工学部助教)
著 者:小河 重三郎 (成蹊大学)、高橋 功(関西学院大学)
論文題目:アルキルβ-D-グルコシド結晶構造の特異性の解明