News&Topics
トップページ > News&Topics > 2017年度 > 詳細ページ

法科大学院 渡邉知行教授のコメントが毎日新聞に掲載されました

2017年 12月 13日

法科大学院 渡邉知行教授(専門分野:民法)のコメントが、12月12日毎日新聞朝刊29面に掲載されました。

渡邉教授は、予防接種B型肝炎感染九州訴訟の原告勝訴判決について、「集団予防接種で感染を広げた加害者側の国が被害者に請求権がないと主張すること自体が不合理だ。20年の線引きで救済額に差を付ける現行制度は見直されるべきだ」としています。