News&Topics
トップページ > News&Topics > 2017年度 > 詳細ページ

理工学研究科大学院生の田中佑佳さん・中川剛さんが第37回水素エネルギー協会大会で「学生優秀発表賞」を受賞しました

2017年 12月 15日

理工学部物質生命理工学科 環境材料化学研究室(里川重夫教授)の田中佑佳さん・中川剛さんが一般社団法人水素エネルギー協会主催の第37回水素エネルギー協会大会で「学生優秀発表賞」を受賞しました。審査対象ポスター発表総数23件の内の4件に選ばれたものです。

受賞内容は以下のとおりです。


学協会名:一般社団法人水素エネルギー協会
発表会名:第37回水素エネルギー協会大会
受賞者: 田中佑佳さん (成蹊大学大学院理工学研究科博士前期課程2年)
タイトル:「階層型ゼオライトを用いた二元機能触媒によるジメチルエーテルからの水素製造」
中川剛さん(成蹊大学大学院理工学研究科博士前期課程1年)
タイトル:「プロトン伝導性固体電解質を用いたアンモニアの電解合成」


一般社団法人水素エネルギー協会による大会の結果発表はこちら(外部リンク)
http://www.hess.jp/4_event/conference.html